最新の投稿

80%主義で生産性を高めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GWが終わり溜まってしまった仕事に追われている人が多いと思います。仕事に追われるとストレスが増してGWの疲れと重なりモチベーションがダウンしやすく生産性が下がっていませんか❔

そのような時はミスが発生しやすくなり生産性の低下を加速させて本人のみならず職場全体の雰囲気も暗くなりがちですので注意が必要です。特に管理職の方が職場の雰囲気を敏感に察知して部下のミスに対して寛容に対処することが望まれます。

「80%主義」は勤勉な日本人には馴染みにくいのですが、ご自分の過去の仕事を振り返って100%の力を発揮して来られましたか❔自分の仕事力を正確に把握すること自体が不可能なので頑張り度合いを数値化することは出来ません。「80%主義」とは「仕事に対する心構え」で「100%力を発揮しようと頑張らず少し力を抜いて仕事をこなしていきましょう」という意味合いです。スポーツにおける筋肉の使い方と同じでリラックスした状態があってはじめてマックスパワーの状態まで筋力を高めることが出来るのです。仕事も同じでリラックスした状態を維持できて初めて重要な仕事や突発な仕事にキチンと対処出来るのです。

問題はリラックス状態になるのは簡単ではないという脳の仕組みがあります。リラックスするためには自ら意識してリラックスできる時間を作り出す必要があります。ストレスは意識しなくても勝手に溜まります。このストレスを吐き出す方法がリラックスタイムを得ることです。リラックスする方法は人それぞれ違うと思いますが、ご自分のリラックス方法で意識してリラックスタイムを1日の中で数度組入れると生産性が飛躍的高まりすのでトライしてみてください。

また、五月病の症状が出だす時期でもありますので気分が盛り上がらなかったり、集中できない、良く眠れない等の症状がありましたら積極的にリラックスタイムを確保するよう意識されるのが良いと思います。弊社のHPで仕事のさばき力のレベルを診断出来る無料診断サービスをご提供しておりますので「気分転換」にご活用いただけますとありがたいです。

関連記事