最新の投稿

愚痴や不満を口にすればする程失敗を呼び寄せる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生で成功している人はほとんど不満を口にしません。エネルギーの無駄遣いである事を分かっているからです。愚痴や不満をいくら言ってもも何の解決にもならないのです。人生が上手くいっていない人は愚痴や不満を漏らしてばかりいて成功から遠のいています。さらに周囲の人々にも悪影響をバラマキ続けています。愚痴や不満は怒りの感情を促し脳の怒りのシナプスにつながります。そうなると免疫システムが弱まり血圧が上昇し、結果心疾患、肥満、糖尿病やその他あらゆる病気のリスクが増加してゆきます。その原因はストレスホルモン「コルチゾール」です。ネガティブな状態の時に「コルチゾール」が放出され、学習能力や記憶力を落とし、免疫能力や骨密度を下げることが医学的に分かっています。

要する感情をコントロールできる能力があれば、不満を感じにくくすることが可能なのです。精神的に弱い人は感情に流されてコントロールできないのです。大人になるにつれ感情をコントロール出来るようになるのが普通ですが、先日のブログで書いた「自己愛性人格障害」の人などは全く感情をコントロール出来ないので、そのような人が増殖している現代ではその影響を受ける人も増加し、ブログがいたるところで炎上することが日常化している残念な時代になっていると感じています。まずは、愚痴や不満を言っている暇があれば、思い付くまままずは行動することをお薦めいたします。一人でも多くの新しい人に会うことで自分と異なる考えに触れ、自分を見つめ直すことで成長を促してくれるはずです。人間は死ぬまで学び続けることが出来る恵まれた生物です。尊敬する上司に「現状維持は退化以外の何ものでもない。進化することで何とか時代についていける。」と言われました。つまり、新しい考えを取り入れ成長し続けることが大切なことで愚痴や不満を言っても成長は出来ません。素直な心で人の意見や考えを清濁合わせ飲む気持ちで日々過ごすことが幸せをもたらしてくれると思います。

関連記事