社員のマネジメントスキルと企業経営についての提言 3

4.各自のマネジメントスキルとストレスには関係があることがわかりました

4月の労働衛生法の改正のあといくつかのモチベーション診断やストレス診断のシステムをお持ちの調査会社から小協会の業務診断のしくみを使いたいという打 診がありました。小協会の業務診断のなかにもストレスのチェックをしている項目があります。そこで昨年度の診断から官民あわせて1000人分のデータを抽 出し、ストレスとマネジメントスキルの関係を調べてみました。結果は図のとおりとなりました。
マネジメントスキルを評価するのに入門から5段までの12グレードで段級をつけています。今回の調査では1級以上はレベル「1」とし、入門は「7」として表記してあります。ストレスの点数は少ないほどストレス過多をあらわしています。
この調査の結果、スキルが低い層にストレス過多の傾向があることがわかります。また、スキルの高い層でも一部ストレス過多の傾向が若干ではありますが散見されます。
このデータからストレスチェックよりもストレスの予防策としてスキルアップのためのスキルチェックが重要と考える事が出来ます。さらには、同一集団でスキルの追跡調査をするとスキルアップするとストレスが軽減されていることもわかりました。

ストレスとマネジメントスキルの関係